身の丈にあった
オンリーワンの業務システム
株式会社アンディ
代表取締役 松井祥様
取締役 二木高之様
御社の事業内容をお聞かせください。
食品輸入業なのですが、実態はもっと幅広くやっていて、食品の発掘・提案を行っている会社です。食品のなかでも、お菓子とナッツ類を主に取り扱っています。
世界中から日本のマーケットニーズに合うものを探して、そこからさらに、日本に合わせてパッケージなどを変更しています。今年は5、6品を新たに展開しました。
同業商社との違いは、取引先のために商品を探す段階から、各種手続きなどの細かな作業まで、すべて担っているところだと思います。
システム導入をお考えになったきっかけは何でしたか?
輸入業は、管理しなければならない書類が多いんです。最初はエクセルでやっていましたが、2年目に入って軌道に乗りだすとともに、エクセルで扱う限界を超えました。取り引きの量も従業員の数も増え、分業する必要性が出て…これはもうシステムがないとできないな、と実感したことがきっかけです。
オーバルテクノロジーにご依頼いただいたポイントは何でしたか?
初めてお会いしたときに、「設立されたばかりの御社のビジネスを応援したい」と言っていただけたことです。よくわからないまま、まずはお話を聞かせてもらうことにしたら、10分くらいでそのまますぐ飲みに行くことに。その帰りにはもう、お願いしようと決めていました。
オーバルテクノロジーの対応はいかがでしたか?
100点です。使いやすい、ややこしくない、おおげさじゃない。やれることをやるために必要な機能がすべてありました。身の丈にあったシステムを作ってくれたと感じています。
現時点で、やりたいと思ってできなかったことがないんです。決算もできますし、税理士にも月次決算でデータを渡すだけでした。伝えていなかったところまでこちらの思い通りに仕上がってきて、我々の仕事をよくわかってくれているなと感心しました。
システム導入後の変化や成果はありましたか?
業務がシステム化されたことが大きいです。未経験者でも、システムによって滞りなく業務を回せるようになったと思います。入社2年目の新人が、週3で全取引の半分をやっているくらいですから。とくに決算業務は成果がありました。海外の出張先から社内の最新の情報を確認できるようになった点も助かっています。
今後の課題など、お気づきの点がありましたらお聞かせください。
今の取引量では、とくに課題はありません。今後、取引量が5倍近くになった場合は、イレギュラーな業務もシステム化してもらいたいと考えています。
気づきとしては、思っていた以上になんでも対応してくれることに驚きました。もっといろいろ「できない」と言われると予想していたので。できるかどうかわからず、「試しに」くらいの気持ちで言ってみたものまで、問題なく作ってくれました。

CONTACTCONTACT

お問い合わせ
まずは、お気軽にご相談ください。
03-3230-977003-3230-9770
11:00~18:00(土日祝日除く)